はい。HP製品は、資源を効率的に使用し、長持ちするように設計されています。当社の製品が最終的にサービスの終了に達したときは、当社の妥協のない製品修理、リユース、およびリサイクルプログラムにより、製品および原材料の再利用を保証し、可能な限り長い期間、最高に価値のある状態に保ちます。この循環型のフローにより、無駄を避け、原材料と製品に新しい命を与えることができます。これらの取り組みは、より原材料効率の高い循環型モデルへの転換をサポートします。 

HPは、リユースおよびリサイクルベンダーのグローバルネットワークを通じて、世界76の国および地域1で回収プログラムを提供しています。

当社のリユースおよびリサイクル専門ベンダーは、環境に配慮した処理技術に従い、関連する規制を完全に遵守する必要があります。EPEATが製品の登録を行っている国のベンダーは、第三者認証 (R2、e-Stewards、またはWEEELABEX) を取得する必要があります。その他の国では、HPのリサイクル標準と要件が同等であるこれらの認証を取得しているベンダーをHPは支持します。

当社は、2025年までに120万トンをリサイクルするという長期的な誓約に基づき、2019年に52万8,300トンのハードウェアおよびサプライ品をリサイクルしました。 

詳細およびプラネットパートナーズプログラムへの参加については、http://www.hp.com/recycleを参照してください。

1 これは、ハードウェアのリサイクル、HPインクカートリッジのリサイクル、HPトナーカートリッジのリサイクルのうち、HP1種類以上のリサイクルを行っている国または地域の数です。