はい。当社の世界59か国の177施設で、温室効果ガス (GHG) の排出、エネルギーおよび水の消費、および廃棄物の発生を削減しています。HPの業務に伴うGHG排出量は当社のカーボンフットプリントの1%に過ぎませんが、最も制御しやすい領域です。サステナブルな業務のモデル化は、当社が業界内外で目指す変化を説明するためにも役立ちます。

当社は現在、以下の目標を目指しています。

  • ·       2035年までに、グローバルな業務で、再生可能な電力を100%使用
  • ·       2025年までに、グローバルな業務で、再生可能な電力を60%使用
  • ·       グローバルな業務からの「スコープ1」および「スコープ2」のGHG排出量を、2025年までに対2015年比で60%削減
  • ·       2025年までに、グローバルな業務での飲料水の消費量を対2015年比で15%削減

詳細については、www.hp.com/go/reportにある『HP Sustainable Impact Report』の「Operations」セクションを参照してください。