はい。当社のサステナブルな梱包資材戦略は、循環型の低炭素経済に向けた前進を推進しながら、カスタマーエクスペリエンスを向上させるために、排除、イノベーション、および循環に焦点を当てています。 

これらの原則は、HPの『環境関連一般仕様書』に基づいています。この仕様書では、サプライヤーはHPの梱包資材への懸念物質の使用を制限する必要があり、梱包資材に使用する原材料は100%リサイクル可能1でなければなりません (HPによって特に許可されている場合を除きます)。また、梱包資材のリサイクルを可能にするために、以下の基準を使用してすべてのHP梱包資材を分離できるようにする必要があります。

  • 25g を超える梱包部品は、製品が取り出された後、工具を使用せずに、異なる原材料で作られた他の梱包部品と分離できなければならない。許容できない方法の例としては、永久接着用の糊または接着剤を使用してフォームクッションを段ボールに取り付ける方法が挙げられる。 
  • プラスチックは、表示されている樹脂識別コードに基づいて互いに分離可能でなければならない。例外として、以下のものがある。
    • 以下の基準のいずれかを満たす紙製ラベルが貼付されたプラスチックバッグ (または包装紙):

a. バッグ (または包装紙) 1枚とラベルの合計重量が25 g未満

b. ラベルの表面積が50平方センチ未満

  • パレットまたはパレット部品
  • 容器を組み立てるまたは閉じるために使用されるテープ、糊、またはホチキスの針

さらに当社はサプライヤーおよびライセンシーに、提供するHP製品に組み込まれている紙、梱包資材、および木材に対して『HP Sustainable Paper and Wood Policy』に従うことを要求しています。

さらに、当社は梱包資材回収サービスを提供し、HP梱包資材のリサイクルガイドを定期的に更新して、お客様から出された梱包資材が埋め立てられないように支援しています。

『HP Sustainable Paper and Wood Policy』を入手するには、http://www8.hp.com/us/en/hp-information/global-citizenship/governance/policies.htmlを参照してください。

HPの『環境関連一般仕様書』プログラムの詳細については、http://www.hp.com/go/sustainability_gseを参照してください。

1 Federal Trade Commission (FTC) の定義によります。