HPは、リユースおよびリサイクルプログラムをサポートする専門ベンダーに対して、環境に配慮した処理技術を使用し、関連するすべての規制に完全に適合することを要求しています。また、該当する場合は、第三者認証 (R2またはe-Stewards) をベンダーが取得することも要求しています。当社はコンサルタント会社Environmental Resources Management (ERM) と契約し、当社のリサイクルベンダーが以下のHPポリシーおよびベンダー標準に適合しているかどうかを監査します。

ERMの監査では、ベンダーの環境、健康、安全の実践およびパフォーマンスを評価します。さらに、出荷および受領記録に基づいてダウンストリームのマテリアルフローをチェックし、承認されたベンダーネットワーク外の施設への原材料の「漏れ」がないことを証明します。不適合となったベンダーは、30日以内に是正措置計画を提出し、90日以内にそれらの項目に対処する必要があります。極端な場合には、透明性が十分でないベンダーや、必要な変更を行わないベンダーとの取り引きを停止します。

HPがリサイクルを確実に実践し続けていることで、お客様は信頼を寄せることができます。当社のリサイクルポリシーの詳細については、http://www.hp.com/hpinfo/globalcitizenship/environment/recycle/recycler/index.htmlを参照してください。