はい。設計は、環境への製品の影響を判断する上で重要な役割を果たします。当社では、製品のライフサイクル全体の環境パフォーマンスを向上させるために、厳格な設計原則を適用しています。 

当社は1992年に、製品の設計および開発フェーズを通してサステナビリティのパフォーマンスに影響を与える要因を正式に検討するために、サステナブルデザインプログラム (当初は環境配慮設計プログラム) を開発しました。 

当社は科学的な根拠のあるアプローチを使用して、製品を評価し、改善の機会を特定して優先順位を付け、目標を設定します。設計に関する主な優先事項の中でも、当社はリサイクルされた再生可能な原材料の使用を増やし、懸念物質を置き換え、修理性を高め、製品のエネルギー効率を継続的に改善し、ユーザー補助機能を組み込むために努力しています。当社のプログラムは、技術的および科学的開発、サプライチェーンの変更、およびお客様の需要に対応して、絶えず進化しています。

HPのサステナブルデザインは、製品ライフサイクル全体にわたる、広範囲の問題に対処します。

  • 原材料のイノベーション — 循環型経済に向けて前進するには、使用中の原材料をできるだけ長く使用し、それらを簡単にリユースまたはリサイクルできるようにする必要があります。当社では、懸念原材料の除去、原材料の効率性の改善、および再生材料の使用による原材料の循環に継続的に取り組んでいます。
  • 耐久性と修理性 — 当社の製品は耐久性が高く、修理しやすいように設計されており、改修プログラムを使用してパーソナルシステムズの寿命を延ばしています。これは、天然資源からより多くの価値を獲得し、環境フットプリントを削減しながら、お客様にメリットをもたらします。
  • エネルギー効率 — 製品の使用中のエネルギー消費は、当社のカーボンフットプリントおよびウォーターフットプリントの最大要因の1つであるため、製品のエネルギー効率を継続的に改善することは、当社のサステナブルデザイン戦略の中心です。
  • Products-as-a-service — サービスベースのモデルは、環境への影響と資本コストを削減し、お客様により良い価値を提供します。HPがフリートを管理することで、お客様は最新のテクノロジーにアクセスできます。継続的に関与することで、お客様の行動およびニーズに関する貴重なインサイトを提供します。サービスベースの提供物は、循環型経済への移行を支援します。定期的なメンテナンスは、製品の寿命を延ばし、無駄を減らします。製品の個別の出荷およびお客様の来店回数が少なくなることで、GHG排出量が削減されます。サービスの終了時には、製品の修理、リユース、およびリサイクルによって、価値を再獲得することができます。
  • サービスの終了オプション — 急速なイノベーションにより、製品ができるだけ長く使用され、製品のサービス終了時に責任を持ってリサイクルおよび別の用途に使用される循環モデルに移行する緊急性が高まっています。サービス終了時に対する設計の一環として、スペアパーツの入手可能性、分解の簡単さ、原材料の識別、および原材料の分離しやすさなどの要素を考慮しています。当社の修理、リユース、およびリサイクルプログラムは、製品が使用し続けられるように支援し、サービス終了時には、可能な限り多くの原材料を回収およびリユースするために、責任ある収集および処理を支援します。
  • 社会への影響 — 革新的なパートナーシップおよび原材料調達により、当社は生活を向上させています。当社は、サプライチェーンの取り組みにより、安全な職場、健康的なライフスタイル、およびスキル開発をサポートしながら、リサイクルされた原材料を安定して供給できるようにしています。

家庭用およびオフィス用印刷ソリューションと、パーソナルシステムズ製品のグループは、製品設計および開発業務でISO 14001の認証を取得しています。当社では、内部コンプライアンス監査を実施し、業界のベストプラクティスに対するベンチマークを継続的に実施しています。

詳細については、www.hp.com/go/report_productssolutionsを参照してください。